気ままにアニメ

気になったアニメの感想や情報。気の向くまま気ままに発信。

あなたなら誰を選ぶ!? 白い砂のアクアトープ女子1グランプリ!!

f:id:krockworks:20211126181436p:plain

どうもケーロックです。


沖縄の水族館を舞台に、2人の少女の絆や葛藤、成長を描く青春群像劇。
白い砂のアクアトープ

第2クールも中盤を過ぎて、いよいよ佳境に入ってきましたね。
この作品の中で、主人公のくくるをはじめ、風花やうどんちゃん等、いろんな女性が登場します。

どの女性もそれぞれ魅力があり、皆さんの好みが別れると思うんですよ。

そこで今回、勝手気ままに「白い砂のアクアトープ女子1グランプリ」を開催したいと思います。

あなたの推しのキャラは誰ですか?
もしかしたら、理想の女性像が見えてくるかもしれませんよ。

まずは、まだ白い砂のアクアトープを見た事がない人の為にあらすじを紹介致します。

※少しネタバレがあるのでご注意を!

あらすじ

f:id:krockworks:20211126190659p:plain
宮沢風花は、アイドルグループを脱退し、故郷の盛岡に帰ろうとしていたが、一人真夏の沖縄へと旅に出る。

一方、沖縄に住む女子高生の海咲野くくるは学生生活の傍ら、祖父が営む「がまがま水族館」の業務を館長代理として手伝っていた。

旅中に偶然水族館を訪れた風花はそこで不思議な体験をし、出会ったくくるに対し、ここで働かせて欲しいと頼み込む。

くくるは老朽化で閉館が決まっている水族館を存続させるため、風花たちと協力して集客できるイベントを次々開いたが、閉館が避けられないとわかると水族館に籠城する。

台風が直撃した水族館で停電や雨漏りを目の当たりにしたくくるは、「ここでは生き物を守れない」と実感し、閉館を受け入れる。

風花にも映画主演の話が舞い込んでいた。

8月31日、がまがま水族館は閉館。くくるから「夢を追いかけて」と背中を押された風花は上京することになった。

だが風花は飛行機をキャンセルし、泣いているくくるのもとに戻ると「私がくくるのお姉ちゃんになる」と宣言する。

風花は映画出演を断り、次の夢を見つけるまで故郷に帰ることにした。

くくるも新しくできた水族館「アクアリウム・ティンガーラ」で働くと決意する。
f:id:krockworks:20211126190804p:plain

ここからは女性キャラの紹介です。

エントリーNo.1

海咲野 くくる(みさきの くくる)

声 - 伊藤美来
f:id:krockworks:20211126182313p:plain
主人公のくくる。
まっすぐで明るい性格。
同年代らしい流行やおしゃれなどには疎く、だいたいラフで動き易そうな格好をしている。
ティンガーラへ就職後、様々な問題を乗り越えて精神的には成長してきているが、たまにおっちょこちょいなところがある。

エントリーNo.2

宮沢 風花(みやざわ ふうか)

声 - 逢田梨香子
f:id:krockworks:20211126182443p:plain
もう1人の主人公の風花。
元アイドルで夢を諦め、沖縄でくくると出会い。
のちにティンガーラへ就職する事に。
真面目で一生懸命な努力家。他人の気持ちに敏感で、周りに慕われるが、それゆえに本心を表に出せないことがある。

元アイドルだけあってルックスは抜群。
母性本能が強くお姉さんタイプ。

エントリーNo.3

照屋 月美(てるや つきみ)

声 - 和氣あず未
f:id:krockworks:20211126182616p:plain
くくるのクラスメイトで、小学校の頃からの友人。
実家は定食屋「カメー(かめぇ)」を営む。
愛称は名前の「つきみ」にかけて「うどんちゃん」。
料理が得意。
いつか自分の店を持つのが夢。

第2クールでは「カメー」を母にまかせ、自分はカフェ「OHANA」でアルバイトをしながら料理の勉強を続けている。

性格は明るく面倒見のいいタイプ。
料理に対して研究熱心。
胃袋を鷲掴みにされちゃうかも。

エントリーNo.4

久高 夏凛(くだか かりん)

声 - Lynn
f:id:krockworks:20211126182735p:plain
町の観光協会で働く公務員。

将来の夢は水族館の飼育員だったが、家庭の事情から現在の道を歩み、理想のために頑張るくくるを内心羨ましがっている。

第2クールでは望んだ通りティンガーラへと転職を果たし、営業部に配属され、販売促進や商品開発を担当している。

くくるたちを積極的にサポートしたり、アドバイスをくれたりする頼れるお姉さん的存在。

知的でお酒好き。
大人の魅力が炸裂か!?

エントリーNo.5

南風原 知夢(はえばる ちゆ)

声 - 石川由依
f:id:krockworks:20211126183240p:plain
ティンガーラの飼育員。
仕事をしながらシングルマザーとして、幼い息子を育てている。
当時就職した水族館では子育て出勤の理解を得られず解雇され、結婚生活もうまくいかず離婚。

仕事に対してプロ意識が高くたまにキツい言い方をする時がある。
そしてリアリストでもある。

バツイチというハンデはあるが、逆にそれもまた唯一の魅力なのかもしれない。

エントリーNo.6

島袋 薫(しまぶくろ かおる)

声 - 小松未可子
f:id:krockworks:20211126183048p:plain
ティンガーラの飼育員。
性格は真面目で、一人称は「僕」。
外見も口調もボーイッシュ。

幼少時に「浦島太郎」の話を読んで、竜宮城に行ってみたいと思ったことが、水族館で働きたいと思った原点。

マッサージは苦手で、されるとアザラシのような声が出る。
基本男勝りだが、時折可愛さを見せる時がある。
そのギャップにやられるかも。

エントリーNo.7

真栄田 朱里(まえだ あかり)

声 - 安野希世乃
f:id:krockworks:20211126183344p:plain
ティンガーラの事務員。
大学生であり、ティンガーラではアルバイトとして働く。

陽気で人懐っこい性格。
他人のほっぺたに興味があり、くくるのはぷにぷに、風花のはすべすべだと好んでいる。

仕事に関してはドライであり、バイト先にティンガーラを選んだのは通いやすいからで、元々水族館に興味はなく、特に好きなこともやりたい仕事もないと自覚している。

しかし、くくるや他の職員達の働きぶりを見たり、皆と交流を深める内に考え方が少しずつ変化していく。

可愛い感じでもあるが、したたかな面も持ち合わせている。

そこがまたいい所と感じるかもしれない。

エントリーNo.8

米倉 マリナ(よねくら マリナ)

声 - 東山奈央
f:id:krockworks:20211126183458p:plain
アクアリウム・ティンガーラ」の飼育員。
担当はペンギン。
誰とでも気さくに接する性格。ベネズエラにルーツを持ち、スペイン語も話せる。

日本語は難しかったが、海の生き物は言葉が分からなくても通じ合えると飼育員を目指した。

がまがま水族館にも過去に行ったことがあり、その雰囲気を気に入っていた。

明るく陽気なタイプ。
服装は少し大胆なギャル風。

派手な感じだけど人懐っこいところが魅力的。

エントリーNo.9

竹下先生(たけした せんせい)

声 - 花澤香菜
f:id:krockworks:20211126183746p:plain
「がまがま水族館」の獣医。
現在は産休中だが、くくるの頼みでペンギンの診療のために水族館を訪れる。

その際に破水するも、後に病院で無事に出産した。

第2クールではティンガーラの獣医となり、前と同じようにペンギンを診療する。

知夢とは子供を預けている保育園が同じなためか、顔見知りの関係にあった。

優しくておっとりとした性格。
先生なだけに色々な事を教えてくれるかも。

エントリーNo.10

照屋 さつき(てるや さつき)

声 - 儀武ゆう子
f:id:krockworks:20211126183901p:plain
月美の母親。
定食屋「カメー」の店主だが、店のことは娘に任せることも多く、自身は常連客に交じって酒と食事を楽しむこともしばしば。

占い師もしており、風花を占った。
風花と再会した際、彼女のために世話を焼く。

ちゃらんぽらんなようでいて意外と観察眼があり、陽気で人情に厚い女性。

占い師ならではの審美眼。
そして、その大らかな性格に全て包みこまれちゃうかもね。

エントリーNo.11

宮沢 絵里(みやざわ えり)

声 - 園崎未恵
f:id:krockworks:20211126184024p:plain
風花の母親。
退所後の娘の居場所を知らずにいたが、風花が現状を教えたことで水族館を訪れる。

当初は娘をすぐ連れ戻す予定だったが、風花の頑張りを認め、夏休み期間は働いていても良いとお墨付きを出す。

風花の母親なだけあって超美人。
おばあの梅酒を飲んでほろ酔いになったり、大人の女性にしか出せない色気を醸しだしています。

エントリーNo.12

おばあ

声 - 定岡小百合
f:id:krockworks:20211126184121p:plain
くくるの祖母。
家ではおじいと孫のくくるの三人暮らし。
夫と共に、居候となった風花を快く迎え入れる。
手作りの梅酒の味は良いらしく、空也や風花の母からも好評だった。

最年長でのエントリー。
性格は優しくおっとりしている。
人生経験の豊富さならダントツ。

エントリーNo.13

仲村 真帆(なかむら まほ)

声 - 広瀬さや
f:id:krockworks:20211126184316p:plain
櫂の妹。
態度は丁寧で、小学生ながらしっかりした性格。
都会に憧れがあり、水族館の職員となった風花を気に入っている。

反対に館長代理のくくるとは犬猿の仲。

これはおしゃまな妹枠ですね。

エントリーNo.14

城居 ルカ(しろい ルカ)

声 - 菊池紗矢香
f:id:krockworks:20211126184601p:plain
アイドルグループ「YONA PRO」のメンバーで、風花の後輩。
風花にポジションを譲られ、新たにセンターを務める。

第2クールでは番組撮影スタッフとティンガーラを訪れ、風花と再会。

現役アイドルのセンターなだけあって、その魅力はメジャー級。

エントリーNo.15

上原 愛梨(うえはら あいり)

声 - 塙真奈美
f:id:krockworks:20211126184730j:plain
クリニックに入院中の少女。ウミやんの知り合いで、ガラ・ルファ好き。

がまがまによく来ていたが、入院でそれが途絶える。
移動水族館でウミやんと再会し、またがまがまに行けるよう頑張ると彼に約束した。

第2クールではティンガーラへ訪問している。

病弱ロリ娘に悪い子はいない。

エントリーNo.16

乙姫様(おとひめさま)

声 - 櫛田泰道
f:id:krockworks:20211126184838j:plain
その正体は「がまがま水族館」の飼育員。
具殿 轟介。通称「ウミやん」。

目覚めし真の姿。

まさに今回のダークホースですね。

あとがき

いかがでしたか?
総勢16名のエントリー。
年齢も様々。
性格も見た目も様々。
あなたの好みの女性キャラは見つかりましたか?
f:id:krockworks:20211126190402p:plain
やっぱり本命は元アイドルで主人公の風花あたりでしょうか。

ちなみにボクは「うどんちゃん」派です!
見た目も性格も、もちろん可愛いのですが、何より一度うどんちゃんの作る料理が食べてみたい!

こうやって、推しのキャラを探すのも楽しみのひとつですね。
f:id:krockworks:20211126190519p:plain
あと、女性キャラも魅力的ですが、男性キャラも個性的で魅力いっぱいのキャラがたくさん登場します。

イケメン探しをしてみても良いかもしれないですね。

物語も中盤を越えて、最終回に向かってどういった展開になってゆくんでしょうか?
楽しみでしかたがないです。

aquatope-anime.com


それでは!また!


良ければポチっと!<br。> にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村